格安航空券について

旅行で飛行機を利用する場合、航空券を購入しなければなりません。現在では、航空券も割引のある格安航空券が主流であり、予約にもインターネットを利用する方式が一般的です。

格安航空券は、航空会社から購入する航空券とは値段が少々違い、航空会社によっても料金に違いがありますのでご注意ください。 格安航空券が安い理由は、航空会社が、個人客を確保するために、旅行会社に割り引いて卸している航空券であり、旅行用チケットの卸売と言う事になります。流通経路が航空会社から旅行会社になっているので、格安航空券を航空会社からは購入できない仕組みになっています。 格安航空券の他にもPEX航空券がありますが、航空会社独自の割引制度で発行されるチケットになり、格安料金になっていますが、メリットとデメリットがあり、格安航空券とは違う部類になります。PEX航空券は格安航空券と比較すると、割高になってしまう場合がありますが、航空会社によっては安い場合もあります。

航空券はできるだけ安い方がいいという方が多く、旅行の予定があらかじめ分かっている時は、インターネットを利用しての格安航空券を購入する方が増加しています。しかし、時間やキャンセル料金等のサービスなどの制限を受けることが多いのがデメリットとして挙げられます。格安航空券が安い理由や種類、購入方法、インターネット購入サイトの紹介など、疑問に思う事などを説明します。航空会社によっても料金が違う事には注意しましょう。

格安航空券の種類

詳細はこちら

格安航空券は、通常料金よりも割引のついた比較的安く購入できる航空券ですが、その種類は多数存在します。 格安航空券にはオープン航空券、FIX航空券があり、FIX航空券の場合は、購入する時に往復する日時があらかじめ決められており、どの便に乗るかも決定されております。こ・・・

格安の理由

詳細はこちら

格安航空券が安い理由の一つには、季節的な物があります。旅行シーズン以外の時には、利用客が少ないので料金設定を安くしないと旅行客を確保することはできません。大型連休の場合には旅行客が多くなりますので、お客さんはたくさん来ます。ですから、お客さん確保のために安くなります・・・

購入方法

詳細はこちら

ノーマル航空券やオープン航空券は航空会社で購入できます。PEX航空券は航空会社と旅行会社でも購入可能ですが、格安航空券の場合は旅行会社でしか購入できません。 空港などで航空会社窓口で購入しているのはPEX航空券が大半です。インターネットを利用する環境・・・